1. 介護転職比較ガイドトップ
  2. 業界ニュース
  3. なぜ介護福祉士受験者数が半減!?今後の見通しは?

なぜ介護福祉士受験者数が半減!?今後の見通しは?

平成28年度の介護福祉士受験者数が、非常に注目を集めています。なんと、前年度の受験者数から半減しているのです。介護従事者の人材難が叫ばれる中で、今後、この状況は続くのでしょうか?
そこで、介護福祉士受験者数が減少した理由と、今後の見通しについて考えてみます。

受験者数の減少は実務者研修のせい?

各種メディアでは、受験者数の減少は、3年間の実務経験者が受験するために必要な要件が、変更になったことが原因とされています。
具体的には、3年以上の実務経験をしたのちに、450時間の実務者研修が必要となったのです。これにより、受験資格を得るためのハードルはかなり上がりました。介護福祉士の質を担保するという意味では、重要なことでもあると思いますが、受験者数減少の一因となったことは否めません。

ただし、現状の介護福祉士という職種を見ると、非常に専門性が必要な資格です。実際に現場で働いていても、看護師、理学療法士などのコメディカルと同等の専門性のある資格といってもいいと思います。そのためには、実務者研修や養成校卒業者の国家試験の義務化は、当然必要なことであると思います。

根本的な原因は他にある?低い賃金と下がる報酬

実務研修者研修があったからといって、受験者数が大幅に減ったとしても、本来、専門的な知識、技術を得ることで、高い収入をもらえるのであれば、誰も文句は言いません。

しかし、現状は、介護福祉士になったからといって、高い収入は見込めないのが現状です。

介護福祉士会は、研修制度や国家試験の義務化を進めることで、高い専門性や質を担保に、介護福祉士の処遇改善を目指しています。しかし、介護福祉士の処遇、介護業界の報酬は、国の決める介護報酬によりコントロールされています。高齢化が進み、介護給付費が国の財政を圧迫していく以上、介護報酬を大幅に引き上げることはありえません。結果的に、介護福祉士が高い収入を得ることは、期待しにくいのです。

結局は、個人として、介護福祉士になっても、高い収入は得られず、事業所として専門性の高い人材を雇っても、得られる報酬があがらなければ、今後、介護福祉士の受験者数は、このまま減少した状態になってしまうのではないかと思います。

介護福祉士受験者数の今後の見通し

今回の受験者数半減は、いわゆる実務研修開始による一時的な減少であり、ここまで急激な減少は見られないでしょう。
しかし、今後は、介護報酬の改善、それにともなう、介護福祉士の処遇改善をなんとか行っていかなければ、「介護福祉士を目指したい」と思う人は増えていかないのではないかと思います。

実際の現場で働くとわかりますが、介護福祉士の資格があるからといって、資格のない介護職と大きく業務に差があるかと言われれば、そうではありません。本来、看護師や理学療法士などと同様、専門的な国家資格を持っているはずなので、より専門性の高い仕事を行うべきです。

しかし、それができないのは、その事業所のせいだけではありません。介護報酬を始めとする、今までの国の方針で作り上げられてきた、システムがそうさせている面は大きいとではないかと思います。これでは、ますます、介護福祉士は魅力のない仕事になってしまい、受験者数も増えていかないのではないでしょうか。

今後も徐々に減少の見通し

介護福祉士受験者数の半減は、実務者研修導入が大きな理由ですので、今後は、これほど急激な減少は見られないでしょう。しかし、潜在的にある、介護報酬の低下や低い賃金といった問題が解決できない以上、今後も、受験者数は徐々に減少していくのではないかと思われます。

介護の求人サイトを探す

マイナビ医療介護のお仕事

マイナビ医療介護のお仕事

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の求人情報が特に充実
2年連続で転職サイトランキング総合1位に輝く「マイナビ転職」など、多数の人材サービスを提供するマイナビが運営する、安心のサービスです。※2009年1月ゴメスコンサルティング調べ

介護専門求人サイト〜かいご畑〜

介護専門求人サイト〜かいご畑〜

介護職ならかいご畑がオススメ!
介護専門求人サイト〜かいご畑〜は介護専門の人材コーディネーターが転職をサポート!また、働きながら¥0で資格も取れる「キャリアアップ応援制度」で、介護士としてのスキルアップも実現できる制度もあり!

メドフィット介護求人

メドフィット介護求人

介護、介護福祉士の求人多数!最短3日でスピード入職も可能
メドフィット介護求人は、介護、介護福祉士に関する転職・求人情報を掲載。転職エージェントが現場に直接足を運び情報収集するから、生の声が直接聞ける!また無資格・ブランクありの方の転職成功例が多数あり。

カイゴジョブ

カイゴジョブ

月間利用者が40万人以上の介護従事者さんが利用
安心の上場企業が運営する「カイゴジョブ」は月間利用者が40万人以上の介護従事者さんが利用する国内最大級の求人サイト。

  1. 介護転職比較ガイドトップ
  2. なぜ介護福祉士受験者数が半減!?今後の見通しは?