医療・介護業界での転職をお考えの方へ、

「転職した意味なかった・・・」
とは思いたくないですよね。

医療・介護、また福祉業界は現在の高齢化社会において、注目の業界です。
そのため、今後求人や仕事の増加、待遇面の改善などが大きく期待され、
売り手市場=何度も転職できる、ってことがあるかもしれません。

ただ、理由は何であれ、転職するのにも、
本人の時間と労力が必要で、疲れますよね。

自分の転職理由・目的にあった職場へ、
失敗しない転職ができるよう
「医療・介護転職ガイド」を活用してみてください。

医療・介護の求人サイトを探す

マイナビ医療介護のお仕事

マイナビ医療介護のお仕事

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の求人情報が特に充実
2年連続で転職サイトランキング総合1位に輝く「マイナビ転職」など、多数の人材サービスを提供するマイナビが運営する、安心のサービスです。※2009年1月ゴメスコンサルティング調べ

介護専門求人サイト〜かいご畑〜

介護専門求人サイト〜かいご畑〜

介護職ならかいご畑がオススメ!
介護専門求人サイト〜かいご畑〜は介護専門の人材コーディネーターが転職をサポート!また、働きながら¥0で資格も取れる「キャリアアップ応援制度」で、介護士としてのスキルアップも実現できる制度もあり!

メドフィット介護求人

メドフィット介護求人

介護、介護福祉士の求人多数!最短3日でスピード入職も可能
メドフィット介護求人は、介護、介護福祉士に関する転職・求人情報を掲載。転職エージェントが現場に直接足を運び情報収集するから、生の声が直接聞ける!また無資格・ブランクありの方の転職成功例が多数あり。

カイゴジョブ

カイゴジョブ

月間利用者が40万人以上の介護従事者さんが利用
安心の上場企業が運営する「カイゴジョブ」は月間利用者が40万人以上の介護従事者さんが利用する国内最大級の求人サイト。

資格を知る

医療・介護、福祉やリハビリ職に関する資格について紹介。スキルアップを考えている方、どんな資格が自分がやりたいことにあっているのかなど、参考にしてください。

国家資格

介護福祉士とは
介護福祉士とは「介護の専門家」です。介護とは身体的または精神的に障害を持った人が生活を営む上で必要な援助を行うことです。
作業療法士とは
作業療法士とは「作業活動による治療の専門家」。心身の状態にあった作業活動を通して、生きがいや社会との関わりを見つけていく援助を行います。
理学療法士とは
理学療法士とは「動作を改善する専門家」です。病気や障害などで起きる、座るなどの動作が制限されてしまいますが、それらの動作の改善を目指して治療を行います。
理学療法士と作業療法士の違い
「リハビリの先生」といえばどんな人を思い浮かべますか?最近はテレビでもリハビリの場面が映る機会が多くなり、以前よりイメージしやすくなっていると思います。しかし、同じリハビリの先生でも、職種によって仕事の内容は大きく異なります。そこで、理学療法士と作業療法士の違いをわかりやすく紹介します。是非参考にしてみてください。

民間資格

介護職員初任者研修とは
介護職員初任者研修とは「介護のプロとしての基礎学習」です。ヘルパー1級や2級という資格はなくなり、代わりに介護職員初任者研修や介護職員実務者研修といった研修制度に移行されました。
ケアマネージャーとは
ケアマネージャーとは「介護サービスのコーディネーター」です。主に高齢者が在宅や施設での生活を継続するために、必要な介護サービスを検討し、介護のプランを組み立てるのが仕事です。
心理カウンセラーとは
心理カウンセラーとは「心の問題の専門家」です。ストレスが多い社会の中で、心の中に傷を負ってしまった人の相談を聞き、心の問題を解決できるように援助していきます。

転職マニュアル

医療・介護の転職は、他の業種・業界と違う?

書類審査はある?
応募先の企業や施設の規模にもよりますが、履歴書(証明写真)・職務経歴書といった一般的な書類は必要になる場合がほとんどです。
たとえ、医療・介護業界での経験がない場合でも、ご自身がこれまで培ってきたものを余すことなく、簡潔にわかりやすく記載し、しっかりアピールしましょう。
面接はある?
面接回数に違いはありますが、最低1回以上はあります。書類のみでは採用担当者にわからない、性格・やる気・考え・コミュニケーション力を判断する場となりますので、しっかりと準備をしてのぞみましょう。面接に自信がない方は、知人・友人・家族の方などに協力してもらい、面接シュミレーションを行うのも有効です。
内定後、断ってもよい?
内定後、断っても問題ありません。心情的には、一度内定をもらったことに対して断ることでの罪悪感を感じる方もいらっしゃるかと思います。とはいえ、条件面での自分の希望との相違があった、実際に訪問してみてイメージと違ったなど、ご自身で許容できない範囲であれば、お断りした方が、いいです。許容できないものがある中で入社してしまうと、ご自身は元より、転職先企業や施設にも返って迷惑をかける場合もあります。
採用されるポイントは?
志望動機やコミュニケーション力など、採用基準は様々ですが、最低限必要なことは応募企業・施設の情報をしっかりと収集し、採用側が求めるニーズは何なのか、それに対して応募者自身が何を提供できるのか、または今できなくても何ができるのかをしっかりとアピールできれば、採用される確率はぐんと高まります。

医療・介護業界の転職サイトの比較・紹介ー医療・介護転職ガイドについて

「医療・介護転職ガイド」は医療・介護業界の転職サイトの比較情報サイトです。
医療や介護業界内での転職、または別の業界からの転職を検討している方に向けて、転職を失敗しないためのポイントや業界情報、介護福祉士などの国家資格からケアマネージャーなどの民間資格に関する基本情報などを掲載しています。
転職サイトの比較についても、転職サイトの特徴や利用をお勧めするタイプの比較など、転職をお考えの方にとってわかりやすい比較をして運営していきます。